パフォーマンス書道

圧倒的な迫力と感動のステージを創ります

mojikara__5s.jpg

mojikara__10s.jpg





「生命(いのち)ある文字」を筆で描きだすことをテーマに活動を続ける本田蒼風。
その気迫に満ちたステージは、観るものを圧倒する。
息遣いに至るまで計算されたステージは、観客であるはずの人までもが共に文字を描きだしているかのような感覚となり、会場は一気に一体感に満たされる。

ただ文字を書けばいいのではない。
その場に文字が持つ息遣いを共に感じてもらうこと、共に感動を作り上げることこそが
パフォーマンス書道の醍醐味です。

paformance_3.jpg

本田蒼風のパフォーマンスは、日本の心をその場で観、そして感じていただける書道パフォーマンスは、多くの企業式典や海外からのお客様をお迎えするレセプションパーティーのオープニングアクトとして定評があり、全国各地、世界からもオファーをいただき、今までに数多くの出演をさせていただいております。

■ご依頼頂きましたクライアント様■
ルイヴィトン・ジャパン(記念式典にてオープニングアクト)、恵比寿ガーデンプレイス(13周年記念イベント出演)、HINO自動車(世界大会レセプションパーティー)、株式会社グランドビジョン、明治安田生命、JA共済、東京青年会議所など



本田蒼風は自身のイベント書道パフォーマンス出演だけでなく、大人、親子(お子様向けも)ワークショップ企画実施、TVやアーティストプロモーション撮影でのパフォーマンス指導もしております。
演出内容や仕様などはご相談承ります。
御見積は無料ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

■お問合せ先■下記からご連絡お願いいたします。

本田蒼風パフォーマンスに関してのお問い合わせ






■2015年10月【空海劇場2015 in 高野山】

kukaigekijo_4__500x334_.jpg

篠笛奏者・佐藤和哉氏と書家・本田蒼風のコラボレーションパフォーマンス。
オープニングアクトでの出演。
息を合わせた2人のパフォーマンスで観客を魅了。




■和太鼓奏者とのコラボ




■パフォーマンス書@椿山荘(2015.6.9)

某日系大手企業様のパーティー会場にて、ステージパフォーマンスを務めさせていただきました。

ご希望されている文字を、その場で音楽に合わせて書き上げていくスタイルです。

当日は10文字を連続で書き上げていくという迫力のステージとなりました。

img_20150609_201022__600x353_.jpg